Vol11|助成金を受給したい!と思ったらまずやること

日頃よりお世話になります。(株)Giftedです。

社員研修で活かせる「人材開発支援助成金」についてのお役立ち情報をお送りしてまいりましたが、ついに最終回です。

Vol.11 助成金を申請したい!と思ったらまずやること です。
ここまでお伝えしてきた研修助成金を例に挙げお伝えしてきます。

■確認すべきチェック項目

【まずはこちらのチェックから】

 □従業員を1人以上雇っているか?

 □書類提出日から過去半年以内に会社都合による解雇者を出していないか?

 □雇用保険・社会保険に加入しているか?

■【初めて助成金を申請するときは「信頼できる専門家」に相談を】

研修助成金の獲得までには、様々な書類作成や労働局とのやり取りなど
普段の業務に加え、慣れない作業も多く発生します。

資料の提出完了=助成金の獲得 ではありません。

特に申請が初めての場合は貴社のサポーターとなってくれる存在を
見つけ、一緒に取り組むことが助成金獲得への道だと考えています。

例えば、現在ご契約のある社労士助成金に詳しいコンサルタントなどにまずはお声かけ下さい。

■どのくらい助成金が受給できるのか診断してみませんか?

Giftedでは、助成金の無料診断を行っています。
最近では、助成金がもらえる仕組みに会社の研修体系を合わせたいというご要望もいただいています。

4月入社であれば1か月前まで助成金申請すれば間に合います。
まずはご相談だけでももちろん構いません。

終わりに

厚労省からの資料は、普段あまり聞くことのない言葉や表現が多く内容を理解するまでに時間がかかることもしばしばです。
「ここはどういうことなの?」など直接こちらのメールにご返信頂くかこちらのリンク(HP問合せ)より弊社までお気軽にお声かけ下さい。

研修助成金に関する全11回のメルマガを最後まで御覧頂きありがとうございました。
今後も皆さまにお役立て頂けるような情報をお届けできればと思っております。

メルマガのバックナンバーはこちらから
↑↑GiftedのHP内のバックナンバーへのリンクです↑↑

※弊社では今年6月より社労士と提携し、助成金申請サービスをローンチしております。受給額の無料診断も行っておりますので、ご興味のある企業さまはお気軽にご連絡下さいませ。

≪過去のメルマガ 参考元 ≫厚生労働省HPより
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000807259.pdf