Vol.9|手続きの流れ・提出期限について

日頃よりお世話になります。(株)Giftedです。

社員研修で活かせる「人材開発支援助成金」についての
お役立ち情報を全11回(月・木)の予定で配信しております。

今回はVol.9 助成金に向けた手続きの流れ・提出期限について です。

■助成金受給に向けた手続きの流れ (Gifted要約)

このメールでは、入社5年未満・35歳以下の若手社員向けの研修で助成金を申請する場合の例として紹介します。

研修(訓練)開始日の1ヵ月前に訓練の認定を受けることが必須です。

※詳細は下記URLの該当ページ(P25~27)を参照ください。
≪ 参考元 ≫
厚生労働省HPより
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000807259.pdf

終わりに

4月からの新入社員研修に助成金を検討する企業が多いため、
年明け1月~は労働局も多忙になるため、初めて助成金を申請する場合は期限に余裕をもった申請をお勧めしています。(疑問出しなどしてくれるため)

厚労省からの資料は、普段あまり聞くことのない言葉や表現が多く内容を理解するまでに時間がかかることもしばしばです。
「ここはどういうことなの?」など直接こちらのメールにご返信頂くかこちらのリンク(HP問合せ)より弊社までお気軽にお声かけ下さい。

最後まで御覧頂きありがとうございました。
次回は、Vol.10 研修助成金申請に必要な書類をお送りします。

メルマガのバックナンバーはこちらから
↑↑GiftedのHP内のバックナンバーへのリンクです↑↑

※弊社では今年6月より社労士と提携し、助成金申請サービスをローンチしております。受給額の無料診断も行っておりますので、ご興味のある企業さまはお気軽にご連絡下さいませ。