Vol.8|研修助成金 助成金が増える!? 生産性要件とは

日頃よりお世話になります。(株)Giftedです。

社員研修で活かせる「人材開発支援助成金」についての
お役立ち情報を全11回(月・木)の予定で配信しております。

今回はVol.8 助成金が増える!? 生産性要件とは? です。(Gifted要約あり)

■助成金を増やす方法

厚労省の定める生産性向上の取組条件を満たす場合、助成額・助成率が一部上乗せとなります。

※訓練開始日が属する会計年度の前年度の生産性とその3年度後の
 会計年度の生産性を比べて6%以上伸びていることが条件となります

※要件を満たしているかの確認は、厚労省のHPに生産性要件を算定できる
シートがありますのでそちらを参考に算出してください。
生産性要件の詳細、様式のダウンロードはこちら

もしくは

労働生産性を向上させた事業所は労働関係助成金が割増されます」で検索
※詳細は下記URLの該当ページ(P22、24)を参照ください。

≪ 参考元 ≫厚生労働省HPより
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000807259.pdf

終わりに

3年後ではあるものの、研修(訓練)の成果として助成金額が増えるのはとてもうれしいことですね。

厚労省からの資料は、普段あまり聞くことのない言葉や表現が多く内容を理解するまでに時間がかかることもしばしばです。「ここはどういうことなの?」など直接こちらのメールにご返信頂くか
こちらのリンク(HP問合せ)より弊社までお気軽にお声かけ下さい。

最後まで御覧頂きありがとうございました。
次回はVol.9 助成金受給に向けた手続きの流れ、提出期限について​をお送りします。

メルマガのバックナンバーはこちらから
↑↑GiftedのHP内のバックナンバーへのリンクです↑↑

※弊社では今年6月より社労士と提携し、助成金申請サービスをローンチしております。受給額の無料診断も行っておりますので、ご興味のある企業さまはお気軽にご連絡下さいませ。