Vol.2 |対象となる企業・ならない企業

日頃よりお世話になります。(株)Giftedです。

社員研修で活かせる「人材開発支援助成金」についての

お役立ち情報を全11回(月・木)の予定で配信しております。

今回はVol.2 助成金が対象となる企業・ならない企業です。

それでは早速進めていきます。

■助成金が対象となる企業(一部抜粋)

・財源が雇用保険なので、雇用保険加入が大前提

・雇用保険適用事業所の事業主であること

・助成金申請の半年前から支給申請まで会社都合で離職した従業員がいないこと ほか 

 

※この他にもコースごとに要件があります。

※詳細は以下URLより対象ページ(15P)を参照ください。

■助成金の対象とならない企業(一部抜粋)

・過去5年以内に不正受給を行った、または支給決定日までに不正受給をした

・労働保険料を納入していない

・過去1年間に労働関係法令の違反をした

・雇用保険適用事業所でない事業所          他

 

※この他にもコースごとに要件があります。

※詳細は以下URLより対象ページ(P5)を参照ください。

 

≪ 参考元 ≫

厚生労働省HPより

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000807259.pdf

終わりに

「人材開発支援助成金」は、きちんと計画を立て従業員を教育し

育てていく企業を応援する助成金です。

人材育成への取組は企業経営の安定にもなります。

最後まで御覧頂きありがとうございました。

次回はVoL3.対象となる労働者 をお送りします。

お問い合わせページからお気軽にお声かけください

※弊社では今年6月より社労士と提携し、助成金申請サービスをローンチしております。受給額の無料診断も行っておりますので、ご興味のある企業さまはお気軽にご連絡下さいませ。