サービス

最先端オンライン研修方法?!
これから波に乗る研修方法を先取りせよ!

目次

挨拶

1.ブレンディッドラーニングとは??

2.いままでの研修

3.これからの研修

まとめ

 

挨拶

みなさんこんにちは!沖田です。

緊急事態宣言が発令して2週間が経ちました。あともう少しの辛抱ですね・・・。

一緒に頑張りましょう!!!!

 

さて、今日はオンライン研修の新しいノウハウについて説明したいと思います!

それは・・・ブレンディッドラーニングです!

なんだそれ?と思う方もいると思いますが、最先端のノウハウなので最後まで読んでみてください!

 

1ブレンディッドラーニングとは?

ブレンディッドラーニングとは研修eラーニングを組み合わせたものです。

研修前後の基礎知識や知識定着・行動喚起をeラーニングで行い、

研修でよりアクティブで実践的な内容を作り上げるために作られたものです。

教育業界で有名なマイケル・B・ホーンさんは

「教育界の破壊的イノベーション」であると評価しています。

スクリーンショット 2021-01-20 16.27.54

ではどういうところでいいのか、

いままでの研修』と『これからの研修』を比較しながら説明していきます。

2いままでの研修

いままでの研修では図のようだと考えます。

スクリーンショット 2021-01-20 16.28.01

研修で「知識定着」「知識の深い理解」「動機付け」「行動喚起」をし、

OJTで「行動定着」をしていました。

メリットとして、

「先輩からたくさんノウハウを聴ける。」「一回で済ますことができる。」がありますね。

 

しかし、こんな悩みはありませんか?

・研修を受けたのに行動が変わらない。

・理解度が数値化することができない。

・OJT教育に依存してしまう。

・忙しくてOJT教育をする時間がない。

 

これらを解消するのがブレンディッドラーニングです!!

ではどのように変化するのかを次の章で見てみましょう。

3これからの研修

これからの研修図のようになっています。

スクリーンショット 2021-01-20 16.28.08

eラーニングで取り入れることで・・・

①事前に「基礎知識」を知ることができる。

②研修後に「知識定着」「行動喚起」をすることができる。

③現場による「行動定着」の幅が広がる。

④今までより「実践的で内容が濃い研修」をすることができる。

※研修中に基礎知識をしっかり教えることが必要ないからです!

 

ブレンディッドラーニングを採用することで、いままでの研修よりも

実践的・高レベルな研修をすること」ができるようになり、

忘れないように復習もしっかりするので、

現場で使うことができる実践知識」を得ることができます!

 

いままでの研修では「忘れて実践できない知識」も多くあったと思いますが、

これからの研修では「忘れず実践できる知識」を手に入れてみませんか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

リモートワークになり、オンライン研修主流になり、今までのOJTができなくなり・・・

私も困っているところでした。

しかし、ブレンディッドラーニングの可能性と効果性で乗り越えることができました!

ぜひみなさんもブレンディッドラーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

どうしてeラーニングの反復学習が大切なのかは次回のブログで説明します!

お楽しみください!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

<その他ブログ>

オンライン研修をするにあたって「受講生の実態と改善策」
オンライン研修をするにあたって「必要な器具について」
オンライン研修をするにあたって「講義準備について」
オンライン研修をするにあたって「アシスタントの仕事内容」

資料ダウンロードはこちらから

プロフィール

杉田 恵美(すぎた えみ)Emi Sugita

杉田恵美

1981年、愛知県生まれ。2004年、リクルートグループ入社。

11年間、3万社にも及ぶ新規開拓、研修、人事戦略策定、採用活動体制構築提案、サーベイ等コンサルティング営業など様々な営業経験を積む。

営業職時代、全国1万店舗規模のクライアントへの採用インフラの構築を通して、「型化」の重要性、効率性に気づく。

これを自らのマネジメントスタイルにも活かし、多数の社内表彰を受ける組織作りに成功。

リクルートグループ全社トップガンアワード2010最優秀賞 リクルートグループHRベストプラクティス2006コンテスト最優秀賞 拠点四半期ギネス売上記録、社長賞受賞 他、社内表彰・受賞歴多数。

資料ダウンロード・訪問相談

フォーム送信完了後、PDFファイルのダウンロード画面が表示されます。
是非ご一読下さいませ。

[contact-form-7 404 "Not Found"]